メディアワークショップ

一般市民の皆さんに対する心臓病を制圧するため情報発信、啓発活動を目的に、
情報発信能力の高い、メディアの方々を対象にしたワークショップを開催しております。

第22回 高血圧パラドックスの解消に向けて―脳卒中や認知症、心不全パンデミックを防ぐために必要なこととは?―

本日はお忙しい中、第22回日本心臓財団メディアワークショップにご出席いただきありがとうございます。日本心臓財団は2019年に設立50周年記念を迎えます。ここであらためて日本心臓財団の活動の3つの側面をご紹介します。1つ目は循環器病の予防啓発です。突然死防止のためのAED設置とその使用方法の普及活動や、このメディアワークショップなどの広報活動を行っています。2つ目は、循環器病の病態生理・治療法の研...
続きを読む

国民病ともいわれる高血圧の治療において、血圧管理は合併症予防のために非常に重要であることは周知の事実である。しかし、優れた降圧薬がいくつも開発されているにも関わらず、多くの高血圧患者が降圧目標を達成していない、いわゆる「高血圧パラドックス」と、それに対する対策について、楽木宏実氏にご講演いただいた。 収縮期血圧と拡張期血圧 血圧とは、心臓から送り出された血液が血管を押し広げる時の圧力で、最も高い...
続きを読む

INDEX

心臓にやさしい「ハートレシピ」 心臓にやさしい「ハートレシピ」
CLOSE
ご寄付のお願い