疾患別解説

疾患別の解説と過去の相談事例がご覧いただけます。

手術選択(置換弁についてなど) 相談と回答

  • 心房細動でワーファリン服用中の弁選択

    65歳の母は、10年前から心房細動を患っており、ワーファリンを服用しています。先日、高熱が続き、大学病院を受診したところ、感染性心内膜炎と診断されました。僧帽弁に菌が付着して弁自体が破壊されているため...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • ベントール手術で再手術した場合の危険度

    昨年の秋に心雑音を指摘され、検査の結果、大動脈弁輪拡張症(5.5ミリ)、大動脈弁閉鎖不全(逆流度4度)と診断され、医師の話では、大動脈破裂の可能性が高いため、早い時期に機械弁によるベントール手術、冠動...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 2弁置換手術の危険度

    24年前に大動脈閉鎖不全により弁置換の手術を受けました。手術当初は、僧帽弁の逆流が1.5?2ぐらいでしたが、現在は3になったとのことで、再手術を考えなくてはいけないとのことです。しかし、家庭の事情で、...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 生体弁の寿命はどのくらいか

    人工弁置換手術を勧められ、主治医より機械弁・生体弁の話を受けました。機械弁がもっぱら主流だそうですが、私の現在の状況(既婚)から妊娠にも問題なく、ワーファリンを飲む必要がないので生体弁を勧められました...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 感染性心内膜炎における弁置換

    感染性心内膜炎で僧帽弁に10mm程度のゆうぜいがあると言われ、手術が必要になりました。基本的には弁形成は感染性心内膜炎では実施例が少ないので弁置換も考慮にいれたほうがいいといわれています。1)感染性心...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 僧帽弁形成術後の逆流と再手術の危険性

    2ヵ月前に、僧帽弁閉鎖不全症の弁形成手術を受けましたが、術後1カ月頃から息苦しさと血尿の症状があり、担当医の診断では、血液の逆流があり溶血状態であること、そして貧血を起こしているとのことでした。その結...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 大動脈弁狭窄の弁置換と妊娠・出産

    大動脈弁狭窄と大動脈瘤があり、弁が固くなり始めているとのことで、手術を考えたほうがよいと主治医に言われました。機械弁か生体弁かで迷っています。将来出産を希望しています。主治医の話では機械弁にするとワー...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 若い女性の弁置換術の選択

    先天的に大動脈弁の変形があり、現在まで経過を見てきましたが、1年ほど前に違和感を覚えたため、カテーテル検査などを受けました。その結果、弁自体の病状の変化はありませんでしたが、心臓の肥大、また血液の逆流...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 妊娠を考慮した弁置換選択

    先天性心疾患で、4歳の時に多脾症候群、僧帽弁閉鎖不全などの手術を受けました。その後、20年経過しましたが、先日、担当医より僧帽弁閉鎖不全で左心房が2倍に肥大しているとの検査結果で、手術が必要といわれま...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
  • 僧帽弁膜症の手術リスクと置換弁の選択

    55歳の母についての相談です。今から25年前に、弁膜症と診断されてから、バルーンや薬の服用などで現在もなんとか無理をしない程度の日常生活はすごせていますが、ちょっとした運動(草むしりなど)をしただけで...

    質問詳細と
    日本心臓財団
    からの回答
高齢者の心臓病 高齢者の心臓病
CLOSE
ご寄付のお願い