疾患別解説

疾患別の解説と過去の相談事例がご覧いただけます。

心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは

心臓病の代表的な症状に、胸痛、動悸、息切れなどがあります。こうした症状がみられたら、様々な検査をして、原因を調べます。心臓に原因がある場合には、心電図検査や心エコー検査などによって発見されます。
一方で、原因のわからないものもあります。
代表的なものは胸痛症候群です。
また、過呼吸症候群(パニック障害)による動悸や息切れもあります。
詳しくは、下記の質問と回答をご覧ください。

胸痛症候群
http://www.jhf.or.jp/q&adb/10/post_86.html

過呼吸症候群
http://www.jhf.or.jp/q&adb/10/post_85.html

妊娠と期外収縮、小学校の心電図検診でQS型といわれた、不整脈と弁膜症で心不全に、狭心症の疑いなど、日本心臓財団は7,500件以上のご相談にお答えしてきました。

心臓にやさしい「ハートレシピ」 心臓にやさしい「ハートレシピ」
CLOSE
ご寄付のお願い