新着情報

日本心臓財団からのお知らせ

九州北部集中豪雨における、エコノミークラス症候群についての注意とお知らせ(循環器系関連学会より)

2017年07月10日 日本心臓財団からのお知らせ

平成29年7月6日からの九州北部集中豪雨にて被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回のような大災害にあたっては、多数の方が狭い避難所で生活するか、あるいは車中泊を余儀なくされていると思います。

このような環境の中ではエコノミークラス症候群(足の静脈に血の塊ができて肺の血管に飛んで急に息ができなくなってしまう病気、肺血栓塞栓症と深部静脈血栓症)の危険性が高まってしまう状況にあります。

こうしたことを予防するための注意事項等を記載した共同声明が、循環器系の関連学会より出されましたので、被災地の方々、関係する行政、メディアの方々にぜひご活用いただけますと幸いです。


日本静脈学会・日本循環器学会・熊本震災KEEPプロジェクト他、循環器系学会の共同声明
http://www.j-circ.or.jp/topics/files/20170709_vte.pdf

心臓にやさしい「ハートレシピ」 心臓にやさしい「ハートレシピ」
CLOSE
ご寄付のお願い