心臓病用語集

難しい医学用語や専門用語はこちらから内容をご確認いただけます。

収縮性心膜炎

しゅうしゅくせいしんまくえん

心臓を包んでいる心膜(心嚢、心包ともいう)が炎症を起こして肥厚し瘢痕化するため心臓をしめつけ、その拡張が障害されて心不全状態となる。
肥厚が高度なものは石灰化を伴い鎧心(よろいしん)と呼ばれて、心膜切除術の適応となる。 
心臓にやさしい「ハートレシピ」 心臓にやさしい「ハートレシピ」
CLOSE
ご寄付のお願い