日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団刊行物 > 月刊心臓 > 次号予告

月刊心臓

月刊心臓 次号予告

ナンバー

2024年3月号 Vol.56 No.3

これでいいのか循環器内科の放射線防護

OpenHEART

高リスク手術の協働意思決定

平岡栄治(東京ベイ浦安市川医療センター 総合内科)

HEART's Selection

これでいいのか循環器内科の放射線防護
企画: 片岡明久(帝京大学 循環器内科)
          
1. 放射線防護の基礎知識
大野和子(京都医療科学大学 医療科学部 放射線技術学科)

2. カテーテル治療医師の視点:放射線被ばく防護の取り組み
青山里恵(市立船橋市立医療センター 心臓血管センター 循環器内科)

3. 診療放射線技師の視点:カテーテル室とハイブリッド手術室の安全対策
武田和也(公益財団法人榊原記念財団附属 榊原記念病院 放射線科)

4. SHD領域における心エコー医、麻酔科医、カテーテル術者の被ばくの現状と問題点、その対策
 1. 片山大河  片岡明久(帝京大学医学部附属病院 循環器内科)
 2. 若手女性心エコー医の立場から 佐藤希美(筑波大学 循環器内科)

5. 不整脈領域の被ばく対策:現状と取り組みのポイント
池脇宏嗣  副島京子(杏林大学 循環器内科)

HEART's Up To Date

循環器医が知っておくべき最新のエビデンス
島田悠一(ニューヨーク・コロンビア大学病院 循環器内科 肥大型心筋症センター)

HEART’s Column

特別編
Authorが語る日本発のクリニカル・エビデンス:論文の解説と発表後の展望
~欧米学会でのシンポジウム発表と一流誌への論文同時掲載の実際~

「Edoxaban for 12 Months Versus 3 Months in Cancer Patients With Isolated Distal Deep Vein Thrombosis (ONCO DVT Study): An Open-Label, Multicenter, Randomized Clinical Trial」
山下侑吾(京都大学医学部附属病院 循環器内科)

「A Multicenter, Single-Blind, Randomized, Warfarin-Controlled Trial of Edoxaban in Patients With Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension: KABUKI Trial」
細川和也(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)

HEART's Original

[臨床研究]
維持透析患者においてその後のドライウエイト減量を予測する因子の検討(血液学的検査と心エコー検査指標との比較検討)
樋渡沙和子ほか(今村総合病院 循環器内科)

[臨床報告]
オンライン会議システムを流用した緊急冠動脈カテーテル治療の遠隔支援
髙川芳勅ほか(小樽市立病院)

[症例]
生前に診断し得た閉塞性壁内冠動脈アミロイドーシスの1例
児玉圭太ほか(磐田市立総合病院 循環器内科)

Fontan手術後の左肺動静脈瘻への責任末梢肺動脈塞栓により酸素化の改善を認めた1例
沼﨑大諄ほか(岩手医科大学附属病院 循環器内科)

aVRとaVL以外の全誘導でST上昇を認めた急性冠症候群の1例
村田眞悠ほか(市立宇和島病院 臨床研修管理部)

教室(医局)・病院(医院)賛助会員 ご加入のお願い

「心臓」特別号「弁膜症 大動脈弁狭窄と逆流」

「心臓」特別号「弁膜症 僧帽弁狭窄と逆流」

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い