日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団刊行物 > 月刊心臓 > 次号予告

月刊心臓

月刊心臓 次号予告

ナンバー

2019年6月号 Vol.51 No.6

OpenHEART

Open Heart Surgery! How it developed world-wide?

北川哲也(徳島大学大学院医歯薬学研究部 心臓血管外科学分野)

HEART's Selection

低侵襲デバイスの進歩と今後の展望
企画:内藤滋人(群馬県立心臓血管センター)

1. 経カテーテル大動脈弁留置術(Transcatheter aortic valve implantation:TAVI)
林田健太郎(慶應義塾大学医学部 循環器内科)

2. MitraClip systemによる経皮的僧帽弁形成術
仲田恭崇  松本 崇(仙台厚生病院 循環器内科)

3. 左心耳閉鎖デバイス(Percutaneous left atrial appendage closure)
原 英彦(東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科)

4. 心房中隔欠損・卵円孔開存に対するカテーテル治療(Transcatheter closure of ASD and PFO)
赤木禎治(岡山大学 循環器内科)

HEART's Original

[臨床研究]
薬剤溶出性ステント留置後の抗血小板薬内服患者における下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術の短期成績の検討
河野康治ほか(高瀬クリニック 心臓血管外科)

[症例]
急性下肢虚血を呈した膝窩動脈瘤に血行再建を行い救肢に成功した1例
水野裕介ほか(松波総合病院 心臓血管外科)

ハイリスク腹部両側腸骨動脈瘤に対しGore Excluder iliac branch endoprosthesis (IBE)を施行した1例
緑川博文ほか(財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院 心臓血管外科)

VF心肺停止でECMO+IMPELLAによる循環補助とPCIを行い救命した1例
中村牧子ほか(富山大学医学部 第二内科)

高度の右室流出路狭窄をきたした非破裂性バルサルバ洞動脈瘤の1手術例
若林貴志ほか(新潟市民病院 心臓血管外科)

Screw-in lead を用いた恒久ペースメーカ植込み後に気胸,心膜気腫,縦隔気腫を合併した1例
吉竹功央一ほか(関東労災病院 循環器内科)       

甲状腺機能が正常化した後に頻脈性心房細動誘発性心不全を発症したバセドウ病の1例
後藤耕策ほか(帝京大学ちば総合医療センター 第三内科)

維持透析患者に発症した肺高血圧症に対して多剤併用療法が著効した1例
垰本優太ほか(横浜南共済病院 循環器内科)

Meet the History

アディポサイトカインとメタボリックシンドローム

ゲスト:松澤佑次先生(大阪大学名誉教授/住友病院院長)
ホスト:代田浩之先生(順天堂大学保健医療学部学部長)

教室(医局)・病院(医院)賛助会員 ご加入のお願い

「心臓」特別号「弁膜症 大動脈弁狭窄と逆流」

「心臓」特別号「弁膜症 僧帽弁狭窄と逆流」

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い