日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど)とは > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど) 相談と回答 > 心筋梗塞後狭心症

疾患別解説

心筋梗塞後狭心症

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.6814

67歳、 男性: 心筋梗塞治療後

10年前に狭心症でステント治療していますが、先月、心筋梗塞で緊急手術を行い、ステントを留置しました。バイアスピリン、ブラビックス、ガスター、アーチスト、リピトール、レニベースを処方されています。
しかし、退院後、胸痛があります。
症状は、ネットで調べた微小血管狭心症に非常によく似た症状です。
しかし、これは閉経後の女性に多い病状とのことですが心筋梗塞の手術後の男性にも起こり得る事なのでしょうか。

日本心臓財団からの回答

症状は心筋梗塞後狭心症といわれる状態と思います。現在の治療内容はステント後の状態ならば、標準的に用いられるものですが、さらに適正な狭心症治療を追加していただく必要があるのではないでしょうか。担当医によくご相談になってください。
微小血管狭心症ではないか、とお考えですが、これではありません。微小血管狭心症は狭心症症状がありながら、カテーテル検査で冠動脈狭窄がみられない場合に疑われるものです。すでに狭心症、心筋梗塞があって、ステントが入っているという状態で、起こってくる狭心症はこれに該当しません。

?

2010年8月12日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い