日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど)とは > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど) 相談と回答 > マルチCTの効用

疾患別解説

マルチCTの効用

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.3817

58歳、 男性: 狭心症の疑い

人間ドックの心電図検査で異常がみつかり、シンチグラフ検査を受けました。
狭心症の疑いがあるが、まだ不明な点もあるので心臓カテーテル検査を勧められました。

インターネットで調べたところ、マルチスライスCTで心臓カテーテルと同等の検査が可能との記事を見つけ、私としては、負担の少ないマルチスライスCTによる検査を受けたいと考えています。

マルチスライスCTの(1)効果、(2)費用、(3)リスク等に教えてください。

日本心臓財団からの回答

1)マルチスライスCTは冠動脈の壁の肥厚、石灰化を検出することができます。しかし、第一に、みることのできる範囲が限られています。第二に、治療する必要があるときには、結局はカテーテル検査を行わなければなりません。
2)費用は2万3千円ほどであろうと思います。
3)CT検査の場合は造影剤の副作用の他にはリスクはありません。

2006年1月 6日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い