日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心電図とは > 心電図 相談と回答 > 房室ブロック

疾患別解説

房室ブロック

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.3425

43歳、 女性: 心電図

先日、健康診断を受けた際に心電図をとった結果に「日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とする」となっていました。AVブロックとあり、注意事項として、動悸等あれば循環器科受診をとありました。それ以外の検査には全く問題ありませんでした。

AVブロックというのは、なんですか?教えてください。

日本心臓財団からの回答

AVブロックとは、日本語で房室ブロックといいます。心房と心室の間の興奮伝導に時間がかかり、あるいは伝導が途絶する状態のことです。健康な人でもときどき、みられる現象であり、ことにスポーツをなさる方にはよくみられます。「経過の観察を要する」というのは、このような程度のブロックであり、病的とはいえないという意味です。心電図をとる機会があれば、できるだけ、その都度、とっておくように留意するということでよろしいのではないでしょうか。

2005年7月31日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い