日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 脈拍が早くなり、辛い

疾患別解説

脈拍が早くなり、辛い

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.5181

47歳、 女性: 頻脈

35歳頃から、時々心臓の鼓動が早くなり、立っていることはもちろん、座っていることも辛く、横になって回復を待つしかありませんでした。鳩尾が締めつけられるような状態が20秒ほど続き、発作が始まります。
当初は2ヵ月に一度くらいでしたが、最近は月に二度程度に増えています。(暑い時の方が、回数が多い気がします)
早さは1分当たり150?180回あたりの脈拍です。たまに手首から先が冷たくなっている時もあります。

10年ほど前に、近くの診療所に行き、鼓動の早い状態の心電図をとってもらい、紹介状も書いてもらって総合病院で心電図、心エコーの検査と診察を受けましたが、その場が正常でしたので、何も異常はありませんとのことでした。念のため、24時間の心電図を一回だけ取り付けて帰宅しましたが、その24時間では症状が出ませんでした。
発作が起きた時のためにと、ワソランという薬をもらい、発作が起こって服用すると2?3時間で治まっていましたが、最近では遅ければ10?12時間も正常値に戻らず続くこともあります。
発作が起きた時の応急的な処置等ありましたら教えていただけたら幸いです。

日本心臓財団からの回答

症状の上からは、発作性頻拍か、一過性心房細動か、期外収縮の頻発か、3者のうちのいずれかと思います。この3つは症状がとてもよく似ていて、心電図の記録がなければ、鑑別できません。しかも、治療法は3者でまったく異なります。つまり、発作のときの心電図をとって診断を確定することが先決です。10時間も12時間も続くのであれば、診療所を受診して、心電図をとっていただく時間は十分にあるように思います。まず、発作のときの心電図をとる努力をなさってください。

?

2007年9月 2日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い