日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > た行 > 短絡血流

心臓病用語集

心臓病用語集

短絡血流 たんらくけつりゅう
心房中隔欠損症ならば、左房と右房の間というように、あるいは心臓腔外でも、動脈系と静脈系の間に繋がりがあると、血流は圧の高い方から低い方に短絡する。短絡血流を受けた側では血流量がぞの分、増加して、負担が増す。さらにまた、両者間の圧関係が逆転すると、短絡血流の方向も逆転し、動脈血流が流れる筈の部位に静脈血流が流れるという場合もみられるようになる。
ご寄付のお願い