日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > さ行 > 心臓超音波(心エコー)検査

心臓病用語集

心臓病用語集

心臓超音波(心エコー)検査 しんぞうちょうおんぱ(しんえこー)けんさ
超音波を体表から入れて、心臓の壁や弁帆から反射させ、これによって心臓を画像に表示する。投射部位をかえることによって、心臓の全体像をみることができる。先天性心疾患、弁膜症、心筋症などの疾患が容易に診断できる。ドプラ効果を利用して、血流の測定も行なうことができる。
ご寄付のお願い