日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > ら~わ行 > ロータブレーター

心臓病用語集

心臓病用語集

ロータブレーター ろーたぶれーたー
カテーテルの先端に高速回転するダイヤモンドチップ(人工ダイヤモンドの小さなドリル)がついていて、動脈硬化で石灰化した病変部を削り、血管内腔を拡げる治療法。管腔が閉塞状態にあるような高度動脈硬化の冠動脈の場合には、バルーンカテーテルによる血管形成術ができないので、狭窄部を削り取る方法が用いられる。
ご寄付のお願い