日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > ファロー四徴症

心臓病用語集

心臓病用語集

ファロー四徴症 ふぁろーしちょうしょう
心室中隔欠損、肺動脈狭窄、右室肥大、大動脈騎乗の四つの特徴を持つ先天性心疾患。肺動脈狭窄のために、右室からの静脈血が肺には流れにくく、騎乗するように右室の上に跨っている大動脈に直接に、または心室中隔欠損を介して左室を経由して、大動脈に流れやすくなっている。このように静脈血が全身に流れてしまうため、全身の血液中の酸素濃度が不足してチアノーゼ状態(皮膚や粘膜が紫色になる)となる。

152ファロー四徴症正.jpg
<門間和夫先生提供> 
ご寄付のお願い