日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > 肥大型心筋症

心臓病用語集

心臓病用語集

肥大型心筋症 ひだいがたしんきんしょう
原因不明の心筋肥大がある状態である。肥大は心室壁全周に起る場合もあるが、心尖部に限って肥大がみられる場合を心尖部肥大型、心室中隔上部が肥大する場合を中隔肥大型という。心室壁肥大があると、致命的な不整脈を生じたり、壁の弾力性が失われるために、心室拡張期圧が高くなって、心不全状態になる。また、肥大がつづけば心筋栄養も障害されて、収縮不全の要素も加わるようになる。
150心室中部閉塞性肥大型心筋症(MVO-HCM)のMRI.jpg
<心室中部閉塞性肥大型心筋症(MVO-HCM)のMRI:名古屋大学循環器内科提供> 

ご寄付のお願い