日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > あ行 > 右脚ブロック

心臓病用語集

心臓病用語集

右脚ブロック うきゃくぶろっく
心臓の刺激伝導系路の中で、右室の興奮伝導路が障害されている状態。障害のために右室の興奮は左室側よりも遅れて伝わる。
心臓の働き自体には問題はない。左脚と違って、右脚は右室腔内を長く走る1本の経路であるという特徴があり、したがって伝導途絶が起りやすく、健康人でも右脚ブロックはしばしばみられる。

08右脚ブロック2.jpg
右脚ブロック:名古屋大学循環器内科提供>

ご寄付のお願い