日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心筋症とは > 心筋症 相談と回答 > 孤立性左室緻密化障害とはどのような病気ですか

疾患別解説

孤立性左室緻密化障害とはどのような病気ですか

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.4708

31歳、 女性: 孤立性左室緻密化障害

孤立性左室緻密化障害と診断されました。孤立性左室緻密化障害とは、どのような病気なのか、教えてください。
主治医からは、珍しい症例で、薬により溜まった水を出し様子を見るとのことでしたが、最近の検査等で、先天性のものではないかと言われました。
また症状が出たら入院し、検査するしかないそうで、ひどくなると移植しかないと言われました。
心臓専門医に診ていただいたほうが良いとも思うのですが。専門医には紹介状が必要になり、今掛かっているところからスムーズに移れるのでしょうか。

日本心臓財団からの回答

普通、右室の内腔には太い肉柱がつきだしていますが、左室では心室内腔は滑らかです。左室の心室壁が緻密化しているためといわれています。このような左室の内腔に、右室に似た肉柱の突出がある状態を左室の緻密化障害といいます。
このときには、心室筋の働きも低下している場合が多く、心筋症の一つの形である場合が多いようです。このこと自体は害があるものではなく、これが心臓の機能に直接に影響するのではないといわれています。
子どもではときに、みられるものといわれていましたが、成人にも結構、みられるようです。70才代の方について観察されたという例もあります。
専門医を受診するには、紹介状が必要ですが、紹介状は問題なく出してもらえると思います。今後のことも考えて、担当医がお願いしやすい専門医に紹介してもらうとよいでしょう。

?

2007年1月29日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い