日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 急性・慢性心不全とは > 急性・慢性心不全 相談と回答 > カテーテル検査は痛くないですか

疾患別解説

カテーテル検査は痛くないですか

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.2476S

71歳、 男性: 心不全

心不全で頻脈があります。1ヶ月飲用している薬(アミオダロン、ワーファリン)の効果が出ていないので、血管が細くなっているのではないかということでカテーテル検査を勧められています。
必要なのでしょうか?カテーテルは痛みや血管がやぶれないかと心配しています。

日本心臓財団からの回答

心臓を養っている血管が細くなって、心臓の栄養が充分ではないために、心不全状態が改善しないのであろうという考えにもとづく検査であろうと思います。どのような所見にもとづいてこれが疑われ、検査を勧められているのかわかりませんが、71歳という年齢は若いので、検査を受けることの利益は期待してよいと思われます。検査の際には局所に麻酔をしますので、痛みはありません。血管が破れないかというご心配も、滅多にあることではないと思います。しかし、検査に当たっては、起こりうるすべての事態をよく説明していただく必要があります。これは検査の施設によって、事情が異なるので、担当医によく伺っておいてください。

2004年2月29日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い