日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 一般刊行物 > 耳寄りな心臓の話 > 耳寄りな心臓の話(62話)『心臓の驚嘆すべき話・21題』

日本心臓財団刊行物

耳寄りな心臓の話

耳寄りな心臓の話(62話)『心臓の驚嘆すべき話・21題』

『心臓の驚嘆すべき話・21題   

川田志明(慶應義塾大学名誉教授、山中湖クリニック理事長)
 
 
 
 21は聖書では成熟のシンボルであり、神の英知の象徴とされています。符号するように、トランプのブラック・ジャックは21点が最強であり、王祝砲のロイヤル・サルートでは21発が放たれます。21日間続けて神仏に祈る満願成就の教えもあり、縁起の良い数字のようです。アメリカの有力病院・クリーブランド・クリニックが、US News紙による21回目の心臓部門の2015-16年全米ベストワンに選ばれた事を記念して、「これを打ち負かせ! 心臓の驚嘆すべき話し・21題」をイラストとともに発表しました。それこそ21世紀初頭のホットで耳寄りな心臓の話ばかり21題ですが、他の分野での21と一緒に紹介させて頂きます。
 
クリーブランド発心臓の話21題
1 教育のある人ほど心臓病にかかるリスクは少ない。
2 健常な心臓弁口はほぼ1/2ドル(50セント)銀貨の大きさです。(図1a)
3 最初の心臓ペースメーカは壁にプラグを差し込んで電源を得ました。
4 幸福であること情緒的に安定していることが心臓病のリスクを低くします。
5 心臓発作はクリスマス当日、ついで12月26日と新年に起こりやすい。
6 受精4週間後に最初の心筋細胞は拍動を開始する。
7 野菜食の効用は、(BC600年の)旧約聖書のダニエル書に見られます。
8 シロナガスクジラは1500ポンド(6.7トン)を越える最大の心臓をもっています。
9 胸元をあらわにしたくないという恥じらいが聴診器の発明につながりました。それ以前は、医師が直接患者の胸元に耳をつけて聴診しなければなりませんでした。
10 心臓病は3000年前の(エジプトの)ミイラにも見られます(図2a)
11 心臓は両手を互いに握りしめたほどの大きさです(図2b)
12 心臓は一日に10万回拍動しています。
13 毎日の運動が心臓を健常に保つための単純ながら最も重要な鍵となります。しかも、お金はかかりません。
14 心臓病は、(女性の乳がんや男性の胃がんよりも)健康を損なう最大の脅威です。
15 心音は心臓弁が開閉する時に出る音です。
16 心臓は毎分約1.5ガロン(5ℓ)の血液を拍出しています。
17 心臓は協調性のある臓器で、右心が肺に左心が全身に血液を送っています。
18 最近、開心術を受けた著名人には次の方々が含まれます。
   デービッド・レッターマン(トップコメディアン、2000年53歳、心臓バイパス術)、
   ビル・クリントン(42代大統領、2004年68歳、心臓バイパス術)、
   バーバラ・ウォルターズ(パーソナリティー、2010年81歳、大動脈弁置換術)、
   アーノルド・シュワルツェネッガー(元Ca州知事、1997年50歳、大動脈弁置換術)、
   レギス・フィルビン(パーソナリティー、2007年76歳、心臓バイパス術)。
19 食事・運動・ストレス制御が心臓を健全に調節しているのです。
20 心臓の悪性腫瘍は非常に希です。心筋細胞は生まれてすぐに細胞分裂を止めるからです。
21 女性の脈は平均して男性よりも毎回8回ほど早いものです。
以上。
 62図1と2.jpg

ブラック・ジャックの21点
  トランプゲームのブラックジャックは、J,Q,Kの絵札は10、エース(A)は1または11として計算でき、21点が最高となります。トゥエンティーワンと呼ばれる所以であり、中でもスペードのAとジャック(J)の組み合わせが最強とされ、色調が黒であることから、ブラック・ジャックの愛称もあります。配られたカードの合計が21に最も近く、かつ21を越えない者を勝者とする仕組みであり、子のプレーヤーがAと10あるいはJ,Q,K札の一枚とあわせてピッタリ21に達するとトゥエンティーワンを宣言し、配り手(親、ディーラー) は掛け金の1.5倍を支払う決まりがあります。しかし、3枚目を要求して21を越えたときは自動的に配り手のものとなります(図3)
62図3と4.jpg
ロイヤル・サルートの21発
  外国からの戦艦の入港を歓迎して儀礼的に放つ大砲は、祝砲・サルートと呼ばれ、一般には10発の空砲が放たれます。陸上にあっても外国からの賓客に放たれることがあり、祝日の祝砲、死者に敬意を表する弔砲などに分けられます。戴冠式などの最高の儀礼では21発あるいは41発、62発の場合があるようで、ロイヤル・サルート、王祝砲と呼ばれています。フォード元アメリカ大統領の葬儀では弔砲として21発の空砲が放たれました。
  国内にあっても、靖国神社では国賓の参拝には国王、元首で21回、首相9回のほか7回まで役職に応じた回数の太鼓を叩き、その後に菊の紋章のついた神門を開けるのだといいます。因みに、スコッチ・ウイスキーの「ロイヤル・サルート21」はシーバス社が1952年のエリザベスⅡ世の戴冠式にあやかって、21年間熟成した原酒だけをブレンドした高級品を発売したものです(図4)
 
 62図5.jpg
口金王冠スカートの21ギャザ
  ビール瓶などの口金は、19世紀末にイギリスのペインターによって生み出されたものとされ、外観が王冠に似ていることからクラウン・キャップとも呼ばれています。ここに王冠を登場させたのは、実は27mm ある口径を締め付けるスカートと呼ばれる部分のギャザ数が21個と決まっているからです。瓶の口を均等に締め付けるには3の倍数のギザギザが力学的に安定しているということでしょうか。わが国のJIS規格でも口金のギャザが21個と決められていたものが、最近になってこれらの規格は解かれました(図5)


勅撰和歌集の二十一代集
  和歌の三代集といえば、万葉集、古今和歌集、新古今和歌集があげられ、万葉集で編纂から1200年、古今和歌集で1000年、新古今和歌集で800年になります。日本最古の和歌集である万葉集は、聖武天皇の(しょうむてんのう)命によって橘諸兄(たちばなのもろえ)、大伴家持らが編纂にとりかかったものの、途中で聖武天皇も橘諸兄も没してしまい、大伴家持が大部分を編纂したと見られていますが、晩年には家持の追放があり、没後に紀貫之(きのつらゆき)が中心になって20巻にまとめたとされています。このような経緯から、勅撰(ちょくせん)和歌集に万葉集は入れず、古今和歌集、後撰和歌集、拾遺和歌集の三代集にはじまり次の八大集があり、さらには後花園天皇による新続古今和歌集までを合わせた二十一代集がしばしば取り上げられています。
  最後に晴れの21とは言えませんが医学の世界では心臓に関係したものとして21・トリソミーと呼ばれるダウン症候群があります。
  ヒト細胞の核には22対の常染色体(1〜22番)と1対の性染色体(XXまたはXY)、合計46本の染色体が存在しますが、ダウン症候群では21番染色体が過剰に3本見られ、発育・成長の障害とともに心内膜床欠損症、ファロー四徴症などの先天性心疾患を伴うことがしばしばです。一般の出生では1/1000程度ですが、母年齢が高くなるほど出生頻度も高くなり、40歳以上では1/100、45歳以上1/45の高頻度で認められるとされています。
  このように数字の21は成熟して安定した晴れの数字とされることが多いのですが、必ずしも至上のナンバー21と言えない場合もあるということです。  

月刊心臓

ご寄付のお願い