日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > AEDで助かる命

AEDで助かる命 そこにAEDがあれば、そこに助けようとする人がいれば、助かる命があります。

AEDとは、あなたも使うことができる、命を救う器機(心臓救命装置)です

画像

最近、駅や飛行場、劇場などで、AED(エー・イー・ディと読みます)と書かれた器械を見かけることはありませんか。このAEDは、突然の心停止を起こして倒れた人を、そこにいる人たちがその場で使って倒れた人の命を救うことができる医療機器なのです。

AEDを使った救命の仕方

画像

あなたの目の前で、心室細動という致命的な不整脈による突然の心停止を起こして人が倒れたら、救急車やAEDの到着を待つ何分かの間に、まず胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行います。ここでは胸骨圧迫の仕方からAEDの使い方までを図解入りで解説しています。

詳細はこちらをご覧ください

AEDのFAQ AEDの使い方などよくいただく質問をおまとめいたしました

学校・スポーツ関係者の皆様へ

画像

心臓突然死はいつでも誰でもどこにでも起こる可能性があります。体育の授業や教室、またスポーツの最中に、大切な生徒が、友人が、チームメートが倒れるかもしれません。いざというとき誰もが助けることができるように、心臓マッサージ(胸骨圧迫)とAEDの使い方を授業や練習メニューに取り入れませんか。

詳細はこちらをご覧ください

日本心臓財団監修の普及教材 ※日本心臓財団では教材の販売は致しておりません

AED普及広告

AED講習会

メッセージビデオ あなたにしか救えない大切な命

AEDの普及状況

AEDに関するリンク集

AEDの設置基準の提言

PUSHプロジェクト

AEDと心肺蘇生普及基金

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い