疾患別解説

疾患別の解説と過去の相談事例がご覧いただけます。

夜間の洞性頻拍

25歳 女性
2002年4月28日

高校生の頃から運動時や労作時に息苦しさと動悸、頻脈を感じていましたが、特に治療もせずにいました。
3年ほど前から症状が強くなって受診したところ、洞性頻脈であるが、期外収縮は単発なので特に問題ないとの診断でした(ホルター心電図検査で期外収縮は単発、最大心拍数160で自覚症状と一致)。自覚症状が強いから、内服でコントロールすることとなり、ロプレソールを処方されました。その後、頻脈時の低血圧で失神しかけることも何度もあり、テノーミンに変更し、現在はテノーミンとワソランを服用しています。

最近は、日中はよくコントロールできているようなのですが、夜間に頻脈になって目が醒めることが週に一度程度あります。胸部の不快感で目が醒めて、心拍数140くらいでリズムは規則正しいのですが、触れにくくうまくとれません。
また、夜間横になると喉の奥からこみ上げるような感じが心拍と一緒に起こります。起き上がれば治ります。

すぐに治ってしまうのと、ホルター心電図検査の時には出ないこともあって、主治医にはうまく伝えられない状況です。

今後対処はどのようにしたらよいのでしょうか。

回答

週に1回程、夜間に140くらいの頻脈があり、すぐに治るということです。すぐに治る、起き上がれば治る、というのですから数分程度続く、ということでしょうか。いつも頻拍というわけではなく、しばらく続くというわけでもないのですね。
ホルター心電図検査で最大心拍数160とあり、自覚症状と一致とあります。こうしてみると、主治医の洞性頻拍であり、期外収縮は単発なので問題はないという診断自体には間違いはないようです。

洞性頻拍としても、140?160というのはかなり大きい数字です。夜間に心拍動を高めるような内分泌物質が遊離されるということはないのでしょうか。エピネフリン、ノルエピネフリンなどのカテコラミン、甲状腺ホルモンなどの数値はどうでしょうか。
脳波や睡眠中の眼球運動はどうなのか、などと考えてみます。これらに異常がないとすると、怖い夢でも見るのかなということになります。何にしても、高校生からの症状ということなので、心配するものではないようです。
現在の薬ないしは精神安定薬なども用いて様子をみられては如何でしょうか。

この回答はお役に立ちましたか?

病気の症状には個人差があります。
あなたの病気のご相談もぜひお聞かせください。

心臓にやさしい「ハートレシピ」 心臓にやさしい「ハートレシピ」
CLOSE
ご寄付のお願い