日本心臓財団の助成・賞

心臓血管病に関する優れた研究に助成をしています。

令和3年度日本心臓財団研究奨励対象研究者

2022年02月14日更新

日本心臓財団では、循環器領域の研究に携わる少壮研究者を対象に研究助成を実施しています。本年度は、第47回日本心臓財団研究奨励に46名、第2回日本心臓財団拡張型心筋症基礎研究助成(Ⅰ基金)に8名の応募申請があり、その中から以下のとおり助成しました。

第47回日本心臓財団研究奨励

五十音順・敬称略・奨励金額は各200万円

番号

氏  名

所  属

研 究 課 題

1

小川 真仁

(39歳)

国立循環器病研究センター
再生医療部
上級研究員

心筋脱分化を誘導する転写因子ネットワークの解明

2

北原 慧

(34歳)

国立循環器病研究センター
心臓血管内科
専門修練医

大動脈弁周囲脂肪組織内炎症評価に基づく大動脈弁狭窄症重症化予測法の検証を行う研究

3

尭天 孝之

(40歳)

東京大学医学部附属病院
心臓外科
助教

Cell-free DNAを用いた低侵襲心臓移植後拒絶診断に関する研究

4

佐藤 迪夫

(39歳)

熊本大学
生命資源研究・支援センター
特任助教

ミトコンドリア機能制御の観点から虚血性心不全の分子基盤解明に挑む

5

白記 達也

(37歳)

大阪大学大学院医学系研究科
循環器内科学
特任助教

抗セントロメア抗体陽性症例における血管障害とインターロイキン31に関する検討

6

杉田 純一

(39歳)

東京大学医学部附属病院
循環器内科
病院診療医

心臓のストレス応答機構を司る新たな神経システムの解明

7

中西 弘毅

(39歳)

東京大学医学部附属病院
循環器内科
助教

心臓周囲脂肪に着目した慢性冠症候群の心不全発症機序解明と治療戦略の構築

8

平井 健太

(36歳)

岡山大学病院
小児科
医員

マイクロRNA発現調節による川崎病の抗炎症治療戦略

9

平出 貴裕

(33歳)

慶應義塾大学医学部
難治性循環器疾患病態学寄付研究講座
特任助教

日本人特有の遺伝子多型に関連する全身性難治性血管病の発症機序解明と新規創薬ターゲットの探索

10

藤原 隆行

(38歳)

東京大学医学部附属病院
循環器内科
特任助教

時空間的マルチスケールイメージングによる難治性循環器疾患の病態解明

第2回日本心臓第財団拡張型心筋症基礎研究助成(Ⅰ基金)

五十音順・敬称略・奨励金額は各200万円

番号

氏  名

所  属

研 究 課 題

1

王 英正

(55歳)

岡山大学病院
新医療研究開発センター再生医療部
教授

CRISPR/Cas9システムを用いた拡張型心筋症心不全に対するRNA療法の開発

2

野村 征太郎

(40歳)

東京大学医学部附属病院    循環器内科
特任助教

ゲノム・オミックスコホート研究による拡張型心筋症における精密医療の発展

高齢者の心臓病 高齢者の心臓病
CLOSE
ご寄付のお願い