日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団の助成・賞 > 心臓財団の各賞 > 日本脳卒中学会・日本心臓財団草野賞

日本心臓財団の助成・賞

日本脳卒中学会・日本心臓財団草野賞

日本脳卒中学会の発足にあたり、わが国脳卒中学の発展を願い、同学会の協力を得て、当財団創立者の故草野義一初代理事長を追悼記念する『日本心臓財団草野賞』を設け、毎年度の優秀論文を顕彰することによって斯学の発展に寄与する。

1.対象および選考

本賞は、その年の関係学術雑誌に掲載された論文のうちより毎年一編選考される。対象は40歳未満の少壮研究者による脳血管障害に関する研究論文とする。選考は日本脳卒中学会の協力を得て当該年度の日本脳卒中学会会長のもとに選考委員会を組織して行う。

2.賞

賞牌および副賞50万円

3.発表

日本脳卒中学会総会において発表および賞の贈呈を行う。

日本心臓財団草野賞 受賞者

第41回 日本心臓財団草野賞受賞者

草野賞_殿村修一先生.jpg 殿村 修一(国立循環器病研究センター脳神経内科)
受賞研究:脳出血および深部微小出血とcnm陽性ミュータンス菌
(Streptococcus mutans)の関連;病院コホート研究

第40回 日本心臓財団草野賞受賞者

草野賞服部頼都先生写真.jpg 服部 頼都(国立循環器病研究センター再生医療部)
受賞研究:認知症を伴う選択的皮質下白質梗塞新規モデルマウス

第39回 日本心臓財団草野賞受賞者

ueno.jpg 上野 祐司(順天堂大学脳神経内科准教授)
受賞研究:ラット慢性脳虚血モデルにおいてL-carnitine は軸索を再生し脳白質障害を改善させる

第38回 日本心臓財団草野賞受賞者

三輪先生写真.jpg 三輪 佳織(大阪大学大学院医学系研究科神経内科学医員)
受賞研究:動脈硬化危険因子を有する患者における血清Interleukin- 6濃度と新規の脳血管障害発症の関連

第37回 日本心臓財団草野賞受賞者

第37回草野賞顔写真、七田崇.jpg 七田 崇(慶應義塾大学医学部微生物学免疫学教室)
受賞研究 虚血後炎症:ペルオキシレドキシンファミリーのタンパク質は脳における虚血後炎症の主要な開始因子である

第36回 日本心臓財団草野賞受賞者

草野賞写真.jpg 金澤雅人(新潟大学脳研究所臨床神経科学部門神経内科学分野)
受賞研究:VEGFシグナル伝達の抑制はtPA療法後の出血合併症を抑制する

ご寄付のお願い