日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団刊行物 > 月刊心臓 > 次号予告

月刊心臓

月刊心臓 次号予告

ナンバー

2018年3月号 Vol.50 No.3

循環器疾患診療50年を振り返って―心不全におけるわが国の歩み―

OpenHEART

少子超高齢化の世に向けて

神原啓文(静岡県社会福祉協議会 会長/静岡県立総合病院 名誉院長/静清リハビリテーション病院 病院長)

HEART's Selection

循環器疾患診療50年を振り返って―心不全におけるわが国の歩み―
企画:百村伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター 循環器内科)

1.  疾患概念の変遷と病態解明の進歩
筒井裕之(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)

2.  診断の進歩
義久精臣  竹石恭知(福島県立医科大学医学部 循環器内科学講座)

3.  内科的治療の進歩(薬物療法)
山本一博(鳥取大学医学部 病態情報内科)

4.  内科的治療の進歩(非薬物治療)
伊藤 浩(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 循環器内科)

5.  心不全に対する外科治療~心臓移植、LVADそして再生医療~
澤 芳樹 (大阪大学 心臓血管外科)

HEART's Original

[臨床研究]
大津市における急性心筋梗塞後・冠動脈インターベンション後地域連携パスの取り組みとアウトカム
山岡 修ほか(大津市病診連携推進委員会 心筋梗塞地域連携パス小委員会)

うっ血性心不全を呈したANCA関連血管炎の臨床的特徴
押田裕喜ほか(横須賀市立うわまち病院 循環器科)

[症例]
冠動脈CTを用いた内径マッピングおよびCT-SPECT fusion画像が有用であった冠動脈バイパスの1例
泉  聡ほか(兵庫県立姫路循環器病センター 心臓血管外科)

大動脈二尖弁に胸部大動脈瘤を合併したRubinstein-Taybi症候群の1例
大谷直由ほか(獨協医科大学 心臓・血管内科)

腹部大動脈瘤切迫破裂部位にFDG集積を認めた1例
 相葉裕幸ほか(広島大学病院 卒後臨床研修センター)       

急性心筋梗塞後に急速に形成したcalcified amorphous tumorの1例
 Kim Andrew T(ベルランド総合病院 循環器内科)

心外膜下右心室瘤を合併した収縮性心膜炎に対して外科的治療を行った1例
松本遼太ほか(福井心臓血圧センター 福井循環器病院 心臓血管外科)

体外式左室補助人工心臓から離脱できた重症拡張型心筋症の1例
原口美帆ほか(大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座)

教室(医局)・病院(医院)賛助会員 ご加入のお願い

「心臓」特別号「弁膜症 大動脈弁狭窄と逆流」

「心臓」特別号「弁膜症 僧帽弁狭窄と逆流」

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い