日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > た行 > 大動脈弁閉鎖不全

心臓病用語集

心臓病用語集

大動脈弁閉鎖不全 だいどうみゃくべんへいさふぜん
大動脈弁(左心室と大動脈の間にある弁)が完全に閉じずに、血液が逆流する疾患。
心エコー検査や大動脈造影では大動脈から左室への逆流がみられる(図A,B)。原因としては、リウマチ性変化(図C)、大動脈炎症候群マルファン症候群、梅毒などが上げられる。左室から大動脈に駆出された血液の一部が左心室に逆流するので、左心室は余分な血液量を駆出しなければならない。左心室に加わる血液量の負担が大きくなるので、左心室は拡張し、心不全になり易い。強心利尿薬には限界があり、多くは弁置換術の適応となる(図D)。
109大動脈閉鎖不全2.jpg
<川田志明先生提供> 

ご寄付のお願い