日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > た行 > 着用型自動除細動器(WCD)

心臓病用語集

心臓病用語集

着用型自動除細動器(WCD) ちゃくようがたじどうじょさいどうき
心室細動発作が懸念されて、植え込み型除細動器を埋め込むか否かを判断するまでの間、着用型自動除細動器(WCD, wearable cardiac defibrillator)を用いる場合があります。これは心電図検出用電極と通電用電極を装着したベスト型の着衣になっています。これを着用しているときに、致死性不整脈を感知すると電気ショックが発生し、心臓の拍動を正常なリズムに戻します。

SLifeVest画像(機器単体).jpg
SLifeVest画像(着用イメージ).jpg
ご寄付のお願い