日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > さ行 > 心臓カテーテル検査

心臓病用語集

心臓病用語集

心臓カテーテル検査 しんぞうかてーてるけんさ
カテーテルとよばれる細い管を腕または下肢から心臓や血管腔内まで挿入して、それぞれの部位の血液を採取、圧を測定、さらには造影剤を注入して心血管造影を行なう。これによって、心血管腔の狭窄、拡張、壁肥厚などの形態の異常、心臓の弁や壁の動きを知り、心機能を評価する。
ご寄付のお願い