日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > さ行 > 接合部調律

心臓病用語集

心臓病用語集

接合部調律 せつごうぶちょうりつ
心臓を収縮させる電気刺激が、洞結節からではなく心房と心室を結ぶ接合部から出るている状態。房室接合部には田原結節という自動性に富んだ組織があり、洞結節からの興奮が遅れると、ここから自動的興奮がでて、心臓を興奮させる。ときにこの箇所の自動性が亢進していて、洞性興奮に先んじることがある。これを促進性(頻脈性)接合部調律という。
ご寄付のお願い