日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > 微小血管狭心症

心臓病用語集

心臓病用語集

微小血管狭心症 びしょうけっかんきょうしんしょう
心筋内に分枝していて、冠動脈造影検査では造影されない冠動脈の微小な部分を微小血管という。この部位の拡張障害があるために起る狭心症である。発作のとき、あるいは運動負荷試験や心臓ペーシング負荷試験で心筋虚血の存在が証明されているのに、冠動脈造影検査では狭窄がなく、冠動脈攣縮も存在しないときに考えられる病態である。
ご寄付のお願い