日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > ヒス束

心臓病用語集

心臓病用語集

ヒス束 ひすそく
心臓内の刺激伝導系の一部で、房室接合部に続く。ここから左側の膜性中隔部で右脚と左脚とに分かれる。ヒス束電位が記録されるようになって、房室ブロックにはヒス束内で生じる場合があることが知られるようになった。Hisは発見者名。
ご寄付のお願い