日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > 方向性冠動脈粥腫切除術(DCA)

心臓病用語集

心臓病用語集

方向性冠動脈粥腫切除術(DCA) ほうこうせいかんどうみゃくしゅくしゅせつじょじゅつ
カテーテルの先端にカッターがついていて、血管内の詰まった部分を直接削り取る治療法。
冠動脈に硬い動脈硬化巣があるとき、バルーンによる拡張は難しいので、硬化巣を削り取る方法が用いられる。
ご寄付のお願い