日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > は行 > 房室結節

心臓病用語集

心臓病用語集

房室結節 ぼうしつけっせつ
心房と心室の間にある、刺激伝導系の一部となる心筋。田原-アショフ結節ともいう。心房からの興奮は房室結節に集まり、ここから心室に伝導して心室を興奮させる。房室結節は塊状の結節であり、この部位の興奮伝導は遅く、心房が著しく速く興奮してもそのまま、心室に伝わらないように調整する機能をもつ。
ご寄付のお願い