日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 心臓病用語集 > あ行 > アセチルコリン負荷試験

心臓病用語集

心臓病用語集

アセチルコリン負荷試験 あせちるこりんふかしけん
心臓カテーテル検査のひとつ。アセチルコリンを冠動脈内に注入し、冠動脈が攣縮するかどうかで冠攣縮性狭心症を診断する試験。
アセチルコリンは本来、動脈拡張作用をもつが、攣縮し易い動脈の場合には血管収縮作用を示すことを利用した検査法である。
ご寄付のお願い