日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど)とは > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど) 相談と回答 > アスピリン服用のせいで、ひげそり後、出血が止まらない

疾患別解説

アスピリン服用のせいで、ひげそり後、出血が止まらない

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.5863

70歳、 男性: 狭心症

労作性狭心症の治療で、半年前ステントを入れました。
先日、ひげそりの際カミソリで傷をつけ出血したら4日過ぎても血が止まりません。押さえていると出血は止まりますが離すと出血します。血液を固まりにくくする薬(バイアスピリン錠)を毎日服用しているので、主治医に2?3日おきの服用したほうがよいのではないかと話しましたが、毎日服用したほうが良いと言われました。
万が一の時は出血多量になる危険があると予想されるので、どのように対応したら良いか教えてください。

日本心臓財団からの回答

1)バイアスピリンを2?3日おきに服用してはどうか、という点については、アスピリンの血小板凝集抑制効果は数日間続きますので、理論的には可能です。しかし、そのような服用方法で効果をみた臨床試験がまだないので、担当医は懐疑的なのでしょう。

2)対処法は出血させるようなカミソリを使用しないことです。電気カミソリをお勧めします。

2008年8月16日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い