日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど)とは > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど) 相談と回答 > 今は症状がないが、カテーテル検査を受けるべきか

疾患別解説

今は症状がないが、カテーテル検査を受けるべきか

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.3790

79歳、 女性: 高血圧

血圧で通院していますが、服薬で現在血圧は120/70くらいで安定しています。
朝方に左肩が痛いことが秋頃にあり、主治医に話したところ、心臓核医学検査を勧められ、受けたところ薄く写っている部分があり、今度は心臓カテーテル検査を勧められました。
夏に心電図を撮ったときは異常なしということでしたが、今回リスクを伴ってもカテーテル検査を受けるべきでしょうか。
現在は左肩の痛みもなく、他に胸痛、息苦しさ等自覚症状はありません。

日本心臓財団からの回答

肩の痛みが狭心症である可能性があるところから、カテーテル検査を勧められたのでしょう。症状が気になるのであれば、検査をしておくとよいと思います。
しかし、現在、症状がないのであれば、しばらくこのまま様子をみてはどうでしょうか。念のために、ニトロ剤をいただいておいて、症状が出たときに、これを服用して症状がとれるようであれば、やはり狭心症であろうと思いますので、その段階で、検査を受けることにしてよいのではないかと思います。

2005年12月19日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い