日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど)とは > その他(バイパス手術、PCI、ステントなど) 相談と回答 > 肋間神経痛だといわれているが

疾患別解説

肋間神経痛だといわれているが

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.2021S

62歳、 男性: 冷え性による肋間神経痛

20年ほど前に突然、胸痛がおきました。すぐに検査にいきましたが、異常はありませんでした。その後、年に数回、季節の変わり目で秋から冬に痛みが繰り返しました。何度も検査しましたが異常はありませんでした。

この5年ほど前から、冬に胸痛が頻繁に起きだしました。
若い時からかなりの冷え性で、加齢するほど、それは激しくなっております。末端冷え性で、冬の日常生活はつらく、真夏でも外出には上着をはずせません。ただし、酷暑はぜんぜん苦になりません。

体を温める漢方薬を続けても、胸の痛みは改善されず、他の病気とも考え、主治医の紹介で国立病院で検査も受けました。食道からの胸痛からかと胃カメラで検査しましたが異常はなく、膠原病等の検査もありました。もちろん心電図、胸のレントゲンも取りました。すべて特に問題なしとのことでした。

週2回は、スポーツジムでストレッチ、筋トレを続けていますが、胸筋のトレーニングはやめています。30数年、冬はスキーを楽しんでいます。

冬はともかく、この夏も職場や車の冷房で、胸痛に悩まされ、つらい思いをしております。

そこでご相談させていただきます。
1)動機や息切れはありませんが、心臓の病気はいかがでしょうか。どのような検査を受ければよろしいでしょうか。
2)この胸痛は、肋間神経痛なのでしょうか。友人が主治医ということもあり、この種の診察は受けておりません。調べてもらうとしたら、どのような病院で何科で受診すればよろしいでしょうか。

痛みが取れる漢方薬を飲むといくぶん、胸痛はやわらぎますが、痛みは、相変わらず続き、つらい毎日をおくっています。何とかこの痛みから開放されるための助言をお願い申し上げます。

日本心臓財団からの回答

1)年齢的に狭心症を考えておかなければなりません。発作のときにニトログリセリンを使用して、効果があれば、狭心症でしょう。
また、発作のときの心電図も大事です。発作のときを捉えるためには24時間心電図検査を行います。発作が運動時に起こるようであれば、運動負荷試験や心筋シンチグラム検査といった検査をします。そのうえで、狭心症が診断されれば、さらに精密検査を行います。

2)冷え性は四肢動脈硬化症のためではないでしょうか。肋間神経痛であれば、痛みの場所を指で押さえると痛みが増強すると思います。試してみてください。循環器科の標榜のある病院を受診なさってください。

2003年7月 9日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い