日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心筋梗塞とは > 心筋梗塞 相談と回答 > 心筋梗塞で、血圧が高くないのに降圧薬を処方された

疾患別解説

心筋梗塞で、血圧が高くないのに降圧薬を処方された

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.4407

53歳、 女性: 冠動脈解離

右冠状動脈解離による急性心筋梗塞で入院しました。解離が拡大する可能性があったため急性期にはカテーテルによる治療は行わず、入院3週間後、カテーテルを行ったところ、偽腔が真腔を押しつぶしていたが偽腔が真腔のかわりになり、正常に血液が流れているため、特にその後も内服治療のみで特に治療は行っておりません。その後、退院しました。

冠状動脈解離による心筋梗塞は稀なケースということで、先生方も経験がないらしく、治療を特に行ってもらっていないのが現状です。母は血圧が低く、いわゆる血圧症の人が動脈硬化や血管がつまって起こす心筋梗塞ではありません。しかし、病院では血圧を下げるような薬ばかり処方されます。レニベースという薬を一緒に処方されていましたが、めまいや咳、動悸がするため処方をやめてもらいました。
血圧な人でも、レニベースは必要でしょうか。レニベースの処方箋には『心臓を長持ちさせる薬』とありましたが、血圧を下げずにそういう効果のある薬はないのでしょうか。

日本心臓財団からの回答

冠動脈解離は稀な病気とありましたが、それほど、珍しい病気というわけではありません。したがって、急性心筋梗塞の診療に慣れた病院であれば、十分に対応できると思います。現に、今、かかっている病院ではこれが的確に診断され、偽腔と真腔との関係がきちんと把握されているということのようですので、この病院を信頼なさってよろしいのではないかと思います。
血圧が下がるのがご心配のようですが、心筋梗塞の薬は動脈を拡張させるのが主な働きなので、みな、多少とも、血圧を下げます。ただ、レニベースは咳がでるというのでお困りなのであろうと思います。レニベースについては、咳がでないような同じ系統の薬もあります。このメールを持参して、担当医に相談なさっては如何でしょうか。ただし、これも血圧は下げます。

2006年9月 3日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い