日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心電図とは > 心電図 相談と回答 > リエントリーと自動能亢進

疾患別解説

リエントリーと自動能亢進

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.3238S

29歳、 女性: 頻脈

心房頻拍(AT)と、発作性上室性頻拍(PSVT)は異なるのでしょうか。
PSVTはリエントリー性とありますが、心房頻拍はリエントリーなのか、自動能亢進なのか、また、心電図からどのように見分けたらいいのか、教えてください。

日本心臓財団からの回答

上室頻拍とは、心房頻拍と房室接合部頻拍を含むものをいいます。そして、心房頻拍には、洞結節リエントリー型、心房内リエントリー型と心房自動能亢進型とがあります。また、房室接合部頻拍にも、房室結節リエントリー型、副伝導路リエントリー型、接合部自動能亢進型とがあります。これらは1枚の心電図では見分けがつきませんが、ある程度の推測はできることがあります。通常は、頻拍の起こり始めや停止の仕方、頻拍中の期外収縮に対するリズムの乱れ方などから機転を推測し、終局的には電気生理検査を行って確定します。

?

2005年4月24日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い