日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 若い女性の胸痛

疾患別解説

若い女性の胸痛

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.7883

18歳、 女性: 胸痛

2週間ほど前から、不定期におこる圧迫した胸痛に困っています。3か月前までは、高校で陸上部に所属しハードな練習をしてきたので、健康には自信がありました。病院で検査していただきましたが、心電図、胸部レントゲン、ホルター心電図で異常は見つかりませんでした。
胸痛以外の諸症状には、めまい(立ちくらみも含む)、階段などでの動悸があります。
授業中などに胸痛がおこると、集中しづらくなります。痛む部位は、鎖骨から指三本分くらい下なのですが、心臓が原因かどうか、よくわかりません。
どのような検査をすればよいのでしょうか。
日本心臓財団からの回答
1.この年代によくみられるいわゆる「胸痛症候群」なのでしょう。痛む部位がかなり限局しているようなので、場合によっては肋骨と肋軟骨の接合部かも知れないと思います。この部位は成長期にはしばしば痛むことがあります。この部位を指で押えたときに痛むようであれば、この可能性を考えて整形外科に相談なさるとよいでしょう。
2.立ちくらみ、動悸、集中力の低下があるとも書いてあります。貧血はないでしょうか。若い女性では、過剰月経が原因で貧血状態になっていることがあります。血液検査も受けておいてはどうでしょうか。

2013年4月25日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い