日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 心臓病の人は交通費が半額になると聞きましたが本当ですか

疾患別解説

心臓病の人は交通費が半額になると聞きましたが本当ですか

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.7521

65歳、 男性: 心不全

先日、心不全で入院したのですが、知人から、心疾患の人は交通費が半額免除になる制度があると聞いたのですが、どのような制度で、どこへ申請すればよいのでしょうか。
日本心臓財団からの回答
障がい者の社会参加を促進するための制度として、各種交通機関の運賃割引制度があります。
心臓病患者などの内部障がい者の身体障害者手帳は「第一種」となり介助者も含めて割引が適用されますが、ご利用にあたっては手帳の提示が必要になります。
 
〈身体障害者手帳によって受けられる各種交通運賃の割引〉
・JR、鉄道各社などでの運賃割引
JRでは介護者と一緒に乗車した場合に乗車券が半額になります。詳しくは各鉄道会社の窓口やインターネットサイトなどで確認してください。
 
・航空運賃割引
割引率は最高で通常運賃の36%です。搭乗する便によって割引率が違います。また、利用にあたっては搭乗が制限されたり、医師の診断書の提出が必要なこともありますので航空会社で確認の上、主治医ともよく相談してください。
 
・その他、高速道路料金割引などもあります。
 
手帳交付の申請は、地方自治体の福祉窓口で受け付けています。

2012年4月12日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い