日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 失神発作の原因

疾患別解説

失神発作の原因

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.6853

84歳、 女性:

1ヶ月半前に、出かけようとして玄関を出たところで気を失って倒れ、頭を打って倒れているところを家族に発見されました。そのとき、脳のMRIをとってもらいましたが、異常はありませんでした。その後は普通の生活をしていましたが、2週間前に夕食中に気を失ってイスからずり落ち救急車で病院に運ばれました。血液検査、脳CTなどしてもらいましたが異常ありませんでした。24時間心電図も異常ありませんでした。何の治療も薬もなく帰宅しています。
今度いつまた気を失って倒れるかわからないので、本人、家族は心配で困っております。何か調べる方法はないのでしょうか。人間ドッグに入って体中検査したほうがいいのでしょうか。最近、糖尿病ということで食前の薬が出ています。

日本心臓財団からの回答

失神発作があるという場合には、脳に原因がある一過性脳虚血か、心臓に原因がある発作か、神経反射性失神か、代謝性の失神か、さらには高齢になってみられる癲癇発作か、などといった場合を考えて調べることになります。糖尿病の薬を服用しているのであれば、低血糖性の失神ということも考えなければなりません。担当医はこのそれぞれを疑って、精密検査をしてくれているように見受けます。
なお、ドックに入って、検査を受けてはどうか、というご相談でしたが、ドックは全身のスクリーニング検査を行うものであり、今回のように、失神の原因を調べるという特殊な目的のためには、ドックよりも、専門の診療科で、いろいろ検査を受ける方が望ましいと思います。

2010年9月18日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い