日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 生理時の胸痛と心臓病は関係あるか

疾患別解説

生理時の胸痛と心臓病は関係あるか

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.3330J

28歳、 女性: 胸痛

以前から時々、胸が締め付けられるように痛かったり、脈が速くなったりしていました。生理中に多いので、全体的に体調が崩れるためかと、あまり気にしないようにしていました。先日、新聞で読んだところによると、若いうちでも、生理中に痛みを感じる場合、将来的に心臓病にかかる恐れがあるとのことで、心配になりました。この半年ほど、痛む回数が増えたように感じます。
生理中でなくても、ほぼ毎日、時間は夕方が多いです。デスクワークで、激しい運動をすることはなく、普通に座っている時や、普通に立っている時に起こります。左胸の奥がしめつけられ、それが背中にもまわっていきます。そのまま仕事は続けられますが、気づくと1時間も痛みが続いています。以前はもっと早く痛みが消えていたと思います。突然、心臓が激しく打つことも、月に1、2回あり、今日は心臓が口から飛び出すかと思うほど、10回ほど急激に打ちました。夜に家で静かにしている時も、左胸が痛み出すと1時間も2時間も続きますが、痛くて眠れないということはありません。心配がないとわかれば、それに越したことはないので、時間をとって受診するつもりですが、どの科で診ていただけば良いでしょうか?また、痛みを感じた時は静かに息を吸って落ち着くなど、注意していますが、何か特に気をつけることはあるでしょうか?

日本心臓財団からの回答

心臓に関係ある痛みでは狭心症がありますが、若い(40未満)女性にはまれです。むしろ心臓以外の原因が多いと思いますが、以下には心臓関係の事項を述べます。
診断には痛みのあるときの心電図がとれれば確かですが、今は24時間記録ができますので、毎日起こるようであれば、(心臓に原因があるかどうか)容易に分かるでしょう。
一般に狭心症は15分以上というのはまれです。
また不整脈は狭心症に関連して起こるものも独立のものもありますが、全体に種類が多く、やはり心電図で確認するのが望ましいと思います。全体に専門医の診察、検査を受けて対策を考えましょう。

将来云々とのご心配ですが、一般に将来の予測は極めて困難なことです。しかし、生理痛と心臓疾患との関連はまだ確立された事実ではないように思います。

2005年6月 7日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い