日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 心臓手術後、睡眠中の鼓動で目が覚める

疾患別解説

心臓手術後、睡眠中の鼓動で目が覚める

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.1863J

43歳、 女性:

10年ほど前に心房中隔欠損症の手術を受けました。パッチを貼っています。
睡眠中たまに心臓の鼓動で目が覚めます。数分で治まるのですが、診察を受けたほうがいいでしょうか。

日本心臓財団からの回答

睡眠中の心臓の鼓動は、不整脈の発作が考えられます。心房中隔欠損症の手術後には、しばしば心房性の不整脈を見ます。概ね害のないものですが、病院を受診してホルター心電図(24時間心電図)をつけてもらい、不整脈の種類を検討してもらってください。

2003年4月29日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い