日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 神経循環無力症とはどんな病気か

疾患別解説

神経循環無力症とはどんな病気か

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.1439I

弟が、神経循環無力症(しんけいじゅんかんむりょくしょう)と診断されました。
いろいろ調べてみましたが、何のことなのかわかりません。

治りますか。
とても、苦しそうにしていて、あまりの痛さに気を失うこともあります。
死ぬ怖さと戦い、いつもとても明るいのに急に泣き出したり、それでいて、恐れを知らない行動をしたり。
痛そうにしているのを、精神的にまいっているのを近くで感じ何もしてあげられません。また、「1年以内に死ぬんだ」とよく言います。
病院へ行っても、どうしようもできないとのことです。

日本心臓財団からの回答

症状その他ご本人でないとわからない点もあるが、メールの内容からわかる範囲でお答えします。

1)心臓神経症(神経循環無力症)について:医師の側からいうと、この病名は普通の意味での心臓病はないが、その割に心臓関連の症状が多い場合に下される診断名です。
ただし心臓以外の病気はあり得る。また症状の理由となること(ストレス、不満、身近な人の病気など)がある場合があります。

2)経過について:年齢と従来罹った病気、経過が重要です。
経過とはいつからどの症状が始まり、次第によくなる、悪くなるといった傾向のことです。何か原因となるものがあるか、すなわちどういう時に症状が強いか(昼、夜、食事や仕事との関係その他)にも注意してください。いつの間にか自然に治っていく例もあります。

3)対策:症状に応じて考えましょう。病名が正しければ、心臓病のために近く死亡するということはなさそうに思いますが、この辺は主治医に確認してください。痛みが強いのであれば心臓とは関係なく医師に治療を要求してもいいと思います。精神的な問題も重大ならば心療内科などの分野もあります。安定剤などを飲んでみるという手もあるでしょう。

2002年9月 2日

この回答はお客に立ちましたか?

公益財団法人 日本心臓財団への寄附

ご寄付のお願い