日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など)とは > 心臓に関わる症状(胸痛、動悸、心臓神経症など) 相談と回答 > 胸痛症候群か

疾患別解説

胸痛症候群か

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.1292J

23歳、 女性:

3、4年ほど前から、胸のやや左側(心臓のあたりだと思うのですが)に、息を深く吐いたり、座っているときなどに体勢を変えようと力んだときなどに、締め付けられるような、鈍痛があります。急に動悸や息切れもしたりします。
1年程前に、何回か病院(内科、整形外科)へ行って、心電図、心臓エコー、胸部レントゲン等々の検査をしました。
そのとき、心電図は正常範囲でしたが、エコーの検査で心臓弁膜症のような感じもするが、弁膜症ではないし、もしそうならこの程度の痛みではないでしょうと言われ、整形外科の先生には、肋骨が(心臓を?)圧迫しているのかもしれないですねと言われ、痛み止めの塗り薬をもらっただけで、原因が今ひとつわかりません。

最近は、じっとしているだけでも、鈍痛を感じるようになってきました。
これは、何の病気でしょうか。
何科で検査を受ければいいのでしょうか。

日本心臓財団からの回答

メールの内容ですと、原因不明の胸痛症候群というより他ないように思います。心臓弁膜症のような感じといわれたのは、弁膜逸脱症が疑われるということだと思います。また、整形外科の医師が肋骨が心臓を圧迫しているのかも知れないといわれたのは、ストレートバック症候群といった状態を考えられたのではないかと思います。たぶん、胸の薄い体型の方ではないでしょうか。このような方にはしばしば原因不明の胸痛があり、説明がつかず難儀することがあります。
弁膜逸脱症にしてもストレートバック症候群といった所見にしても、ならば何故痛むのかといわれると説明に困るのです。

そのうち、忘れたように治ることがあります。あまり気にしないように、といっていけませんでしょうか。

2002年5月16日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い