日本心臓財団HOME > 心臓病の知識 > 疾患別解説 > 心房粗細動、アブレーション治療とは > 心房粗細動、アブレーション治療 相談と回答 > バイアグラと心房細動

疾患別解説

バイアグラと心房細動

日本心臓財団に寄せられたご相談

num.1536J

55歳、 男性: 肥大型心筋症

激しい運動は、控えてきましたが、ゴルフはしたいと思っています。
悪くなった心臓は、悪くなる一方だけなのでしょうか。

日本心臓財団からの回答

もう心房細動は治ったのでしょうね。バイアグラは血管拡張作用があるので、もしかしたら、血圧が下がって心房細動のきっかけとなったのでしょうか。それとも性行為が原因だったかも知れません。
ただし、肥大型心筋症はそれだけでも心房細動になりやすいので、これらはいずれも関係ないのかもしれません。

肥大型心筋症は治らない病気です。激しい運動を控えるようにというのは、進行を抑えるためです。ゴルフの可否は病気の程度によります.心臓が元に戻って元気になることを考えるのは無理だと思います。病気が進まないようにするにはどのような生活をするのがよいのかを担当医にご相談になってください。

2002年11月18日

この回答はお客に立ちましたか?

ご寄付のお願い