日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団の助成・賞 > 多施設共同臨床研究助成 > 高尿酸血症を合併した慢性心不全患者に対するフェブキソスタットとアロプリノールの無作為化比較試験

日本心臓財団の助成・賞

多施設共同臨床研究助成

高尿酸血症を合併した慢性心不全患者に対するフェブキソスタットとアロプリノールの無作為化比較試験
英文名 Randamized controlled trial of febuxostat and allopurinol on chronic heart failure patuients with hyperuricemia
研究代表者 鈴木 聡
所属機関・職名 福島県立医科大学循環器・血液内科学講座 助教
事務局 福島県立医科大学循環器・血液内科学講座
〒960-1295
福島市光が丘1
電話:024-547-1190  FAX:024-548-1821
研究目的 新規尿酸治療薬フェブキソスタットによる尿酸低下作用および酸化ストレス抑制作用が慢性心不全患者の予後の改善に寄与するかを既存の治療薬アロプリノールと比較検討する
試験デザイン 多施設共同、前向き、ランダム化、オープン試験
対象 高尿酸血症を伴う全身状態が安定した慢性心不全患者
方法 アロプリノール群とフェブキソスタット群に無作為に分け、治療開始後3年間の心臓死および心不全増悪による再入院を調査。また定期的に血液検査、心電図、心エコー検査を行う
期間 2012年6月~2018年12月

(最終更新日:2017年04月27日)

ご寄付のお願い