日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団の助成・賞 > 多施設共同臨床研究助成 > 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成のためのエビデンス収集および解析に関する研究

日本心臓財団の助成・賞

多施設共同臨床研究助成

肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成のためのエビデンス収集および解析に関する研究
研究課題 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン作成のためのエビデンス収集および解析に関する研究
研究代表者 中村 真潮
事務局 〒514-8507 津市江戸橋2-174
三重大学大学院医学系研究科循環器・腎臓内科学
電話:059-232-7898
研究目的 静脈血栓塞栓症に関する最近のエビデンスの収集作業、ならびにその解析作業を行い、2004年「肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドラインの改訂作業に寄与する
試験デザイン 文献収集調査、メタ解析
対象 国内外の静脈血栓塞栓症の予防に関する研究論文
方法 静脈血栓塞栓症の予防に関するクリニカルクエスチョンおよび疾患名よりキーワードを設定し、文献を網羅的に検索。必要な文献をフルテキストで取り寄せ、査読を経てエビデンスレベルを判定、アブストラクトフォームを作成する
期間 2011年3月1日~2013年3月31日

(最終更新日:2011年05月10日)

ご寄付のお願い