日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団の助成・賞 > 多施設共同臨床研究助成 > 慢性心不全患者に対する薬物治療に関する実態調査

日本心臓財団の助成・賞

多施設共同臨床研究助成

慢性心不全患者に対する薬物治療に関する実態調査
研究課題 慢性心不全患者に対する薬物治療に関する実態調査
研究代表者 筒井 裕之
所属機関・職名 九州大学大学院医学研究院循環器内科学
研究目的 わが国における慢性心不全治療の実態と効果を明らかにするための調査研究。
試験デザイン 前向き観察研究
対象 慢性心不全患者
期間 平成16年1月~平成30年12月

(最終更新日:2017年05月08日)

ご寄付のお願い