日本心臓財団・日循協・アストラゼネカ臨床疫学研究助成一覧

第1回(2012年)
1「上腕収縮期血圧左右差と血管内皮機能、動脈硬化、冠動脈虚血の関係」
淺井 貴絵(駿河台日本大学病院研究医員)
2「植え込み型デバイス使用患者の遠隔モニタリングを用いた心不全再入院予防手段の探求」
小田 登(広島大学病院助教)
3「慢性心不全増悪予防を目指した質の高い治療・ケアの均てん化のためのQuality Indicatorの開発」
加藤 尚子(東京大学特別研究員)
4「下肢筋力の健康度は高齢循環器疾患患者の生命予後並びに機能予後を予測する」
神谷 健太郎(北里大学病院)
第2回(2013年)
5「心血管疾患危険因子に対する塩分摂取の関与と減塩効果に関する臨床研究」
赤坂 憲(札幌医科大学内科学第二特任助教)
6「運動が禁煙継続に及ぼす影響に関する検討」
尾崎 裕香(奈良女子大学環境生活科学)
7「心不全を併発している高齢患者の自立歩行を守るための循環器予防研究」
小幡 裕明(新潟大学循環器内科医員)
8「はみがき習慣と心血管疾患リスク因子との関係を健康診断のデータを用いて明らかにする」
桑原 政成(聖路加国際病院循環器内科医師)
9「慢性腎臓病(CKD)と心血管疾患の罹患、入院治療、医療費との関連:縦断的評価」
西川 晋史(神鋼病院健診センター医師)
10「新規内臓脂肪計Dual Scanによる内臓脂肪蓄積の循環器疾患発症での意義の解明」
第3回(2014年)
井田みどり(京都大学糖尿病内分泌栄養内科研究生)
11「飲酒習慣を有する高血圧患者への保健指導の有効性に関する前向きランダム化比較試験」
樺山 舞(大阪大学保健学専攻助教)
12「不整脈発症における自律神経系の関与:一般住民コホート吹田研究のHolter心電図解析」
小林 貴(国立循環器病研究センター病院循環器病専門修練医)
13「新たな骨格筋電気刺激法は心不全で入院した後期高齢者の運動機能低下を予防する」
田中 伸弥(北里大学医療系研究科理学療法士)
14「メタボリック症候群・肥満症の臨床疫学研究-ナショナルデータベースを用いた横断・縦断研究」
中尾 葉子(京都大学糖尿病内分泌栄養内科大学院生)
15「心血管病患者における更年期障害の疫学と性差、予後に関する臨床研究」
三浦 正暢(東北大学病院循環器内科助教)
16「日本版DASH食の開発と食事介入による生体指標の変化の検討」
宮川 尚子(滋賀医科大学アジア疫学研究センター特任助手)

Comments are closed.